取得請求権付株式(プット・オプション付種類株式)

「取得請求権付株式」とは、株主が会社に対して自分の所有する株式を取得するよう請求することができる株式です。

 

上場会社の株式以外の株式は一般的に売却して換価することが困難ですが、「取得請求権付株式」であれば、株主が会社に株式の買い取りを請求して換価することが可能です。

 

事業承継において、事業を承継しない相続人にも遺留分の関係で一定の株式を承継させなければならない場合、遺言書で事業を承継しない相続人には「取得請求権付株式」を相続させるとしておけば、当該株式を相続した相続人も換価することが可能となります。

 

▲このページのトップに戻る