属人的株式(ヒーロー株)

属人的株式とは、定款で株主ごとに議決権数などを変更することができる株式です。

 

登記事項ではなく、定款変更するだけなので、第三者に知られることはありません。

 

承継者を代表取締役に変更して、代表取締役の議決権を他の株式の100倍などとしておけば、多くの株式を保有していなくても決議ができるようになります。

 

事業承継したいが、税金等の関係ですぐには株式の譲渡ができない場合、当該株式のみを承継者に譲渡すれば、承継者は、事実上の経営者となることができます。

 

▲このページのトップに戻る