取締役の退任

下記の場合には、2週間以内に登記申請しなければなりません。また、取締役の退任にともない、新たな取締役を選任する必要が生ずる場合があります。

@任期の満了

 取締役は任期の満了で退任します。

A辞任

 取締役は、いつでも辞任することができます。

B解任

 株主総会の決議で解任することができます。

C死亡

 死亡により当然退任となります。

D破産

 破産手続開始決定を受けると、委任契約が終了するため退任となります。

E欠格事由の発生

 欠格事由の発生により、当然に退任します。

F会社の解散、破産

 会社の解散、破産により退任します。

 

手数料25,000円(税別)+登録免許税10,000円(資本金1億円以下の場合)

▲このページのトップに戻る